Top

黒糖を使ったレシピ集



デザート お料理 ボディケア
黒糖入りスイートポテト 沖縄定番やわらか豚の角煮 黒みつパック
南国風香味アイス 黒糖入りくるみパン ---
黒糖リンゴ酒 --- ---
--- --- ---


   

デザート
黒糖入りスイートポテト  大きめの紅イモまたはサツマイモ2本をよく洗い、やわらかくなるまで蒸す(ラップでくるんでレンジでチンしてもOK)。
 蒸しあがったら皮をむき、マッシュポテトの要領でつぶしながら、熱いうちに溶かしたバターと粉黒糖をお好みの量加え、味をみながらよく混ぜる。
 できあがったスイートポテトは耐熱容器に入れ、オーブンまたはオーブントースターで少し焼き色をつける。オーブンに入れる前に、クルミなどのナッツ類や、くだいたマリービスケットなどを入れてもおいしい。
南国風香味アイス  用意するものは、バニラアイスクリーム(アイスはお好みの味で。ココナツ味またはサトウキビ味がおすすめ)、ラム酒、黒糖。
 黒糖(粉黒糖が使いやすい)と水を鍋に入れ(黒糖500gに対して水1カップが目安)、黒糖を煮溶かす。とろりとした黒みつができたら、別の容器に入れて冷蔵庫で冷やしておく。
 アイスクリームを容器に盛り付け、お好みの量の黒みつとラム酒をかければできあがり。普通のアイスが驚くほどエキゾチックでおいしくなります。シークワサーかライムがあれば、少量しぼってもおいしいですよ。
黒糖リンゴ酒  用意するのは、ホワイトリカー(黒糖焼酎でも可。1リットル)、黒糖(250g)、リンゴ(小2個)、レモン(0.5個)。
 リンゴは芯を取って8つに切り、レモンは薄切りに。梅酒用のビンなどにリンゴ、黒糖、レモンをいれ、ホワイトリカーか黒糖焼酎を加える。
3日ぐらいたつと飲み頃になります。アルコールに弱い人は、60度以上のお湯で割るとアルコール分が飛んで、飲めるようになります。お試しください。


お料理
沖縄定番やわらか豚の角煮  鍋に水を沸かし、豚バラ肉のブロック(700g〜1kg)をかたまりのまま茹でる。20分ほど茹でたら肉を取り出してよく洗い、角切りにする。
 鍋に水と泡盛(なければ日本酒でも可)、大きめに切ったネギとスライスしたショウガを入れて沸かし、角切りにした肉を戻して、トロ火で1時間ほど煮る(トロトロの角煮にしたい場合は、もう少し長く)。肉がやわらかくなってきたらネギとショウガを取り出し、黒糖、塩、しょうゆを加えて味を整え、さらに20分ほど煮てから火を止め、じっくり味を染み込ませる。煮物は、熱が冷めるときにいちばんよく味が染み込みます。黒糖の香りと味がたっぷり染み込んだトロトロの脂とお肉のハーモニー、ぜひお試しください。
黒糖入りくるみパン  (注)ホームベーカリーが必要です
材料(1斤分): 強力粉 175g
           与那国産粉黒糖 60g
           牛乳 80cc
           ぬるま湯 100cc
           クルミ お好みの量
           塩 5g
           マーガリンまたはバター 30g
           ドライイースト 4.5g

作り方:     ぬるま湯に黒糖を溶かし、牛乳と混ぜてホームベーカリーのパンケースに入れる。クルミを除く残りの材料を入れて、食パンコースでスタート(早焼き、またはスイートパンコースがある機種はそちらを選んでください)。最後のコネの段階でクルミを入れ(ミックスコールのある機種はブザーがなったとき)、あとは焼き上がりを待つだけ。甘くてふわふわの黒糖クルミパンの出来上がりです。


ボディケア
黒みつパック  粉または普通の黒糖500gと200ccの水を鍋に入れて弱火にかけ、かき混ぜながら煮溶かす。
 熱いうちにガーゼなどで濾してから、あら熱を取り、容器に入れて冷蔵庫へ(冷蔵庫保存なら1年くらいもちます)。
 洗顔のあと、このパックを肌に塗ったり、シャンプーのときに混ぜて使えば、お肌も髪もしっとりつるつる。保湿と美白効果があります。
(お肌が弱い方は、多少刺激を感じるかもしれません。様子を見ながら使ってくださいね)


トップページへ