Top

さとうきびのおはなし

 

 インドや南太平洋が原産と言われるサトウキビは、暖かい土地に適した作物です。日本では、沖縄や奄美で主に栽培され、わずかながら和三盆で有名な四国でも栽培されています。
 
 サトウキビはイネ科の多年草です。植える時期は春と夏。春に植えたもの(春植え)は一年後、夏に植えたもの(夏植え)は一年半後に収穫します。また<株出>といって、春に収穫した残りの切り株から新しい芽を出させて育てたキビも、一年後の春に収穫できます。


今年の春に植えたサトウキビ。
来年にはおいしい黒糖に
生まれ変わります。
    こちらは去年の夏に植えたキビです。
    夏に植えたものは、収穫まで一年半、
    じっくり時間をかけて育てます。


トップページへ